CD

「UQBAR」  Ryuichi Yoneda

 

アルゼンチンの作家、ボルヘスの小説にインスパイアされた全て生楽器のみで構成されたコンセプチュアルな作品。

様々な民族楽器や特殊チューニングされたギターによる倍音鳴り響く空間。いろんな国の音楽が入り交じり何処にもない音楽が生まれる。

エレクトロニカやミニマルミュージックの手法を取り入れつつも全編に渡りアコースティックの質感にこだわった、現代を生きる私たちに設けられた楽園への扉となる一枚。

 

全19曲  

 

ご注文はこちら

CD

「QUALIA」〜female vocal works〜  Ryuichi Yoneda

  

 

  アコースティック楽器の響きにこだわった音響派的アプローチで

 独自の世界観を築き上げるRyuichi Yoneda

 本作は彼の歌曲集にして、シューベルトやドビュッシーなどの

 影響も感じさせる、クラシカルに洗練された珠玉の短篇集

 

 

ご注文はこちら

CD-R

「小説都市六景」 /  Ryuichi  Yoneda

 

1.風鳴る 2.pendulum acoustic 3.novel in the score

4.pink waltz 5.逆光のトモダチ 6.lo-line

7.rainy kitchen

                                                                7曲収録

 

インディーポップ、ギターポップ、トイミュージック佳作。

 

ご注文はこちら

 

CD-R

「tuned dejavu」 /  Ryuichi  Yoneda

 

1.いつかの雨の日に~day sometime rain

2.やさしいカオス~tender chaos

 

早朝の林でフィールドレコーディングした音素材に

ピアノ、エレピ、クラシックギターが優しく絡む

ポストクラシカル、アンビエント、微ドローン

2曲60分超の作品

 

ご注文はこちら